ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス

ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス

2015 / 09 / 30特集コラム


秋の味覚さつまいも。焼き芋や蒸かし芋は、昔ながらの日本の美味しいおやつ。天ぷらや大学芋など和食のおかずとしても定番だが、薄~くスライスして油で揚げれば、ポテトチップス同様の美味しいスナック菓子になる。このいつも使っている揚げ油を、ココナッツオイルに替えるだけで、いつもとはちょっと違うおやつになるから不思議。ほのかに甘くトロピカルな香りの、南国風さつまいもチップスに大変身!

■材料
有機さつまいも  食べる分
有機エキストラバージンココナッツオイル  適量
自然塩   適量
※お好みでシナモンシュガーなど

■道具
揚げ鍋(フライパンでも可)・ざる・キッチンペーパー・スライサー

ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス

■作り方
1.さつまいもを水で良く洗い、泥などの汚れを落とす。皮は剥かず、そのままスライサーなどで薄くスライスし、水にさらしておく。デンプンで水が白くなるので、適宜水を取り換える。

ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス

2.1のさつまいもをざるに上げ、水をきる。
キッチンペーパーなどで、余分な水分を取り除く。

ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス
3.鍋またはフライパンに、ココナッツオイルを適量入れ、順次、さつま芋のスライスをカラリと揚げていく。オイルはたっぷりな量が無くてもOK。揚げ焼きにする程度で十分。むしろ、その方が最後オイルが余らないので良い。

ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス
4.揚がったチップスをキッチンペーパーなどの上にあげて、油をきっておく。

ココナッツオイルで揚げる。南国の香りのさつまいもチップス

5.アツアツのうちに、塩を適量ふっていただく。塩の代わりにお好みでシナモンシュガーなどを使っても美味しい。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato